DCCサプリの口コミ・効果を調べた結果 【ディープチェンジクレアチン】

DCCサプリの口コミ・効果を調べた結果 【ディープチェンジクレアチン】

 

DCCサプリの口コミ・効果を調べた結果 【ディープチェンジクレアチン】

 

筋肉をつけるサプリメントというのは
昔からいろいろなものが販売されていますが、
最近話題となっているのが、
DCC(ディープチェンジクレアチン)という
サプリメントになっています。

 

これを飲んで本格的にジムでトレーニングしている
人も増えてきているという話もあります。

 

雑誌のtarzanでも特集されたということも
ありますし、プロのトレーナーも利用している
本格的なサプリメントということで、
今広がってきているというところがあるようです。

 

このDCCというサプリメントですが
一体どこが良いとされてきているのでしょうか?

 

 

DCCで得られる効果

 

DCCのサプリメントを飲んで得られる効果として
効率よく筋肉をつけるということはもちろん
ダイエット効果も出てくるというところが
あります。

 

DCCの筋肉をつける成分としては
商品名にも入っているクレアチンの他に
HMB・BCAAといったものが入っています。

 

これらはプロテインを飲むよりも
さらに効率よく筋肉をつけられると
されている成分です。

 

そして筋肉をつけることができる成分だけで
なく、コレウスフォルスコリやブラックジンジャー、
酵素やデキストリンといった、
脂肪を燃やし、そして脂肪をつきにくくすると
いうような成分も入っているのです。

 

DCCを飲むだけで筋力アップとダイエットの
両方が同時に進行できるということですね。

 

つまりDCCを飲めば今の体に筋肉が
乗るだけではなく、細くして筋肉をつけると
いう細マッチョ的な体系を望めるというわけです。

 

男性にとってはまさに理想的な体型で
あるといえるのではないでしょうか?

 

DCC利用者の口コミ

 

DCC利用者の口コミを見ると

 

・飲んでから筋トレをすると、筋肉のつき方が
 今までとは違うということがわかりました。

 

・前にプロテインを飲んでいましたが
 飲みにくくてDCCも試してみることに
 しました。
 DCCは粒タイプで飲みやすく効果も
 しっかりと出ています。

 

・このサプリメントを飲んでから体力が
 ついてきて疲れにくい体になって
 きている気がします。
 仕事やプライベートにもいい影響が
 出てきています。

 

・今まで全然筋肉がつかなくてどうしようかと
 このサプリを飲んでみたのですが、
 そこから今までと同じ筋トレでも筋肉が
 つくようになってきました。

 

・なかなか運動する機会がなく、お腹が
 出てきている状態だったのですが、DCCを
 飲み始めてからだんだんと締まってきています。

 

このように効果を実際に感じているという
口コミが出てきています。

 

成分的にも申し分のないもの、
DCCを飲めばきっと良い効果が得られるはずです。

 

ぜひ公式サイトも確認して
利用を検討してみてください!

 

【DCC ディープチェンジクレアチン】詳細はこちら

 

<2017年5月追記>

 

メンズドリームの新商品として
DCH(ディープチェンジHMB)という商品が
誕生しました。

 

HMB2000mgのHMB重視のサプリということで
これも本気のトレーニングを行う人にとって
要注目サプリです。
さらにDCCもコース購入の途中でもらえるように
なっていますので、検討してみてください。

 

【DCH ディープチェンジHMB】はこちら

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

このホームページはDCC(ディープチェンジクレアチン)のサプリメントを
紹介するために作成いたしました。
みなさまいかがでしたでしょうか?
是非公式サイトの方も見て判断していただければと
思います。

 

実際のところ、このDCCサプリメントは非常に良い
売上であるということの情報も入ってきています。
ということはそれだけ利用者の多いということに
なりますね。

 

口コミ情報を見ても、本当に良いとされることばかりが
書いてあって悪評も見つかりません。

 

それもそうで、ディープボディチェンジコースを
選ぶともし90日間利用したうえで効果がないと
された場合には返金してもらえるということが
ありますからね。
これであれば利用してその結果が効果が
出ないとしても返金してもらえばいいと
いう話ですので実際には何も困ることが
ないということもいえるのではと思います。

 

クレームが出にくい方法をとっているということで
この全額保証というのは非常に賢い方法のようにも
思えます。
ただ、これも実際のところDCCのサービス・商品に
自信を持っているからこそできるものなんですよね。
もしDCCがインチキ・たましであった場合、あっという間に
クレームが殺到して商品を販売できなくなってしまいます。

 

本当に返金しないなんてことがあれば
すぐに2ちゃんねるにディープチェンジクレアチンの
会社株式会社ラッシャーマンはよくない!?なんて
言われてしまう可能性がありますよね。
でも、こういった制度を設けておけばそうなる
心配もないということで安心だというわけです。

 

株式会社ラッシャーマンを見てみるとまだ
できてからの時間がたっていない会社であって
歴史があるという会社ではありません。

 

でも、しっかりとこれだけの成分を入れた製品を
発売しているということは、もともと筋トレの業界等での
関連経験があって、それから独立したというような
ケースなのかもしれません。

 

わけのわからないサプリメントであれば不安に
なってしまいますが、DCCの場合はしっかりと
成分が紹介されているから不安にならずに
すむというところはありますね。

 

それにしても私の場合、なかなかジムにいっても
痩せないというところがあり、苦労しました。
3ヶ月くらいいっても体重がほとんど変わらない
なんてことがありましたからね。

 

アブドミナルなんて重量負荷としては下から
2番目でもう60kg程度の負荷だったんですよ。

 

これを続けても腹筋は割れないし、体重は減らないし
だからといって脂肪が筋肉に変わったのかどうかと
いうとはっきりとはいえないしということでどうして
いいかわからないような状態でした。

 

ジムがパーソナルトレーナーがついている
ところではなかったので、聞くにも聞けないと
いう感じでした。今ではパーソナルトレーナーの
制度もできたようですが、やはりそれは高額の
費用がかかるということで気軽に頼めると
いうようなものではないようです。

 

やはりきちんと筋肉をつけて、かつダイエットを
しっかりとしていくにはDCCディープチェンジクレアチン
のようなサプリメントがいいのかなと思います。

 

こういうサプリメントを使っていけば
筋肉はつきますし、脂肪は燃焼していきますしと
いうことでメリットがあると思います。

 

そういえば脂肪を燃やすには摂取カロリーと
消費カロリーの差でしかないというような
話を知っていますか?

 

1キロを燃やすのに必要なカロリーは
約7200キロカロリーといわれていて
そのカロリーの摂取と消費の差で
太る痩せるということが決まると
言われています。

 

ただ、私は単純にこの説に同意するわけには
いかないかなと思っています。

 

だって、胃下垂の人はいくら食べても太らないと
いうことが言われていて、実際に大食いの人は
そういう体質になっていますよね?

 

ということは、脂肪の吸収率には人によって差が
あって、太りやすい人、太りにくい人が存在すると
いう証拠になってくると思うのです。

 

このような事実があるということは
サプリメントによって太りにくくしたり、脂肪を
燃やしたりすることができるという
証拠になるのではないでしょうか。

 

実際に飲んでいたら痩せるようになったと
いうような報告はたくさんありますし
これは嘘なんて言えるようなものでは
ないですよね。

 

そういえば芸能界でも最近は
体を鍛えるということのブームが
出ているように思います。

 

ビルドマッスルHMBの方の別の
サプリになるのですが、調べると
アメトークの番組が出てきたりしました。

 

直接的にアメトークで紹介したわけでは
ないのですが、体を鍛えている芸人の
特集をやったのでサプリメントが注目
され出してきたというような事実があるようです。

 

確かにテレビ映りということを考えて
いた場合、中途半端というのはダメですよね。

 

本気で痩せているか、お笑い的にデブって
いるのか、抜群のスタイルか、細マッチョか。
何の特徴もない中年太りなんてのが
一番NGだと思うのです。

 

でも、これって芸能界の話だけでなくて
サラリーマンであっても、主婦であっても、
OKであっても同じことが言えると思うんですよね。

 

決してお笑い的なデブをすすめているなんて
わけではありませんよ。
しっかりと鍛えられた体というのはそれだけ
魅力があるわけですし、人にもよい印象を
与えるわけです。

 

こんなに筋肉をつけているということは
普段から努力している人なんだなあと
いうイメージを持つかもしれません。

 

人によって筋肉がついてモテモテになる、
彼女ができました、なんて人が出てきても
決しておかしくはないかもしれませんね。

 

女性にモテたいから体を鍛える、
これは不純な動機のような気がしますが
はっきりいって動機なんてどうでもいいのです。

 

本気でやれるかどうか、
モチベーションが続くかどうかというところが
ダイエット・筋トレについては勝負となってきます。

 

なかなか長期間続けても成功しないということは
実際にはあるのでそこをどう乗り越えていくかと
いうことになるんですね。

 

そんなときにDCCを購入して今飲んでいるんだから
もう少しで結果が出るはずということでDCCを
信じていればモチベーションにもつながりますし、
もちろん早くDCCを飲んでいればその分
結果も出やすくなってきますので、ますます
モチベーションも高まりやすいというところが
あるかと思います。

 

モチベーションは筋トレに限らず
有酸素運動だってそうですし、ダイエットだって
そうです。どうやってモチベーションを高めていくかと
いうことを考えていかなければいけません。

 

さて、改めてDCCディープチェンジクレアチンの
ホームページを見てみることにします。

 

このホームページからどんなことが読み取れるのか?
これですが、筋肉は男のステータス、筋肉があれば
毎朝ハツラツ!ということが言われていますね。

 

確かに筋肉が男のステータスというところは
あると思います。
がりがりの男がいいなんていってみても
実際に脱いで貧相な体をしていると、
えっ・・というような反応が出てしまうものです。

 

痩せているのがいいといっても痩せているだけでは
なくて細マッチョ、痩せマッチョというような状態が
女性には求められているのだと思います。

 

価格としてはDCCは定価で購入すると
1袋11200円します。
サプリメントとしては結構高い部類だと
思います。

 

サプリメントというと市販のもので2000円〜3000円くらい。
通販の本格仕様のものでも5000円くらいかな?と
いうようなイメージがありますね。

 

これがなんと560円。ディープボディーチェンジコース
利用者限定ということでこの回以外に、あと3回の利用が
義務づけられますが、その3回も30%OFF、そして
そこからは50%OFFというような料金体系になります。

 

もう定価とあまりにも価格が違うということで
こういう価格でやるならディープボディーチェンジコース
以外の買い方なんてできなくなりますよね。

 

それがDCC メンズドリーム側の販売の狙いと
いうことになるわけですがお互いwin-winの関係に
なるようにうまく出てきているなとは思います。

 

DCCのデータを見てみると購入したお客様の
92.0%がリピートというようになっていますね。
これはどうみるのか、これが通常購入の差と
定期購入の差とみればまあ当然というようにも
思えます。

 

高い値段を出してまで1回で終わらせたいと
いう人はあまりいないかもしれません。

 

その他の考え方としては、実際にコースを
申し込んだ方も最低回数を終わった後で
継続している人達がこれだけいるというような
考えもできます。

 

それでしたらいくなんでも凄すぎということに
なるのでしょうか?でも、4ヶ月間頑張って
筋トレしてある程度体が出てきて、実際に
変化が出てきた人が、次回から50%OFFに
なるというようなことがあるとこれはこれで
嬉しくて、続けるのかもしれませんね。

 

定価だと高いな〜と思えるサプリですが、
50%OFFだと結構妥当な価格のサプリメントに
なるのかなとも思います。

 

独自の黄金比率で燃焼サポート、
ここにも秘密があるということが
考えられますね。
カラダは喜び、筋肉は歓喜する!と
いうことで興味が出てきます。

 

実際に成分は開示されていても
それがどの程度の割合になっているかと
いうところは企業秘密になってしまうので
開示してもらえません。

 

筋肉サプリメントだけではなく精力サプリメントでも
似たような特殊配合比率なんてものもありますが、
実際のところはわかりようがないというのが事実。

 

これは自分で試してみるしかないということに
なります。

 

実際の口コミで効果が出ているという人が
多いわけですからここは信用して使って
みるというようなことになるのでしょうか。

 

プロからも選ばれているということが
書いてますが、プロのパーソナルトレーナーが
DCCを実際に使っているというのは
非常に参考になりますね。

 

紹介されている人をみると
パーソナルトレーナーの前原貴広さんという方が
使っているそうです。
2016年雑誌Tarzan(ターザン)美ボディ・
トレーナー部門第1位ということ。
これだけの人が使っているとなると
宣伝かもしれなくても説得力というのは
出てきますね。

 

顔も名前も出さないで凄いと言われても
やはりどうなのかなというところがあります。
実際のボディメイクコンテストに出ている人が
紹介していれば説得力が出ていますし、
その人自身の立場というものもありますから
決して下手なものを紹介できないだろうなと
思いますし、飲んでないとはいえないものなので
きちんと効果が見込めるものなんだろうなと
推測できます。

 

前原貴広さんはどんあ人なのかな?ということで
ネット上で調べてみましたが、具体的な
情報は出てきませんでした。
というよりはこのDCCの情報がたくさん出過ぎて
しまってその中に埋もれてしまっているのかも
しれません。

 

ただ、経歴に嘘をついてネット上に公表すると
いうのは難しいことだと思いますし、体格を
みてもプロトレーナーであることは
間違いないでしょう。

 

他にももう1名のプロトレーナーが掲載されて
います。それは都内パーソナルジムの代表を
されている阿部一仁さんです。
この方は
2015年 NPCJオールジャパンフィジーク準優勝と
いうような成果を出されている方になります。

 

NPCJオールジャパンフィジークって何?ということで
調べてみるときちんとNPCJというものが
出てきますね。

 

一般社団法人としてすべてのフィットネス愛好家の
日ごろの成果を発表する場を提供していると
いうところのようです。

 

設立については2015年ということでまだできて
新しいところになります。ただスポンサーとしては
かなりのところがついているというのもあって、
できたばかりの名もない団体ではなく、
しっかりとした地盤がある団体なのかなと
思われます。

 

NPJCの大会は全国7都市、全8会場で
開催されているところがあります。
東京・沖縄・名古屋・茨城・仙台・広島・千葉と
いう場所で実施されているようですね。

 

メンズフィジーク・メンズフィットネスモデル・
ボディビルディング・メンズアスリートモデルと
その大会の種目内容も細分化されているようです。

 

阿部一仁さんの方法を調べるとBOSTY株式会社と
いう会社の代表取締役兼代表トレーナーを
やられているそうです。

 

事業内容も
パーソナルトレーニングジム運営
パーソナルトレーナーの育成及びFC運営
WEBを使ったダイエットプログラムの企画・開発
食事による健康推進事業
というようなことが書かれています。

 

まさにDCCサプリメントのページで紹介された
とおりの人だということがわかります。

 

実際にはここまでのムキムキにならなくても
ほどよくシュッとやせて体が締まって
みえればいいという人はたくさんいますよえん。

 

私としてもそこまでのムキムキにならなくても
ほとよく痩せて見えればいいというところなんですが
そんな人でもDCCは大丈夫ということです。

 

DCCを飲んで本格的にトレーニングすれば
その分だけ筋肉はつくわけですが
そこまでしなくても日常の運動の延長だと
してもしっかりと効果は出るということ。

 

さすがに全く何もしないで飲むだけで
痩せるというわけではありません、と
きちんと名言してあるのはしっかりしているなと
思いました。

 

ダイエットサプリメント系だと飲むだけで
痩せるというような表現や直接的でないにしろ
結果、飲むだけでこんなに痩せるんですと
いうような意味ととらえられるのが多いですからね。

 

実際に脂肪燃焼効果があったり、脂肪吸着効果が
あって、脂肪を体内にとりいれずに排出して
くれるようなサプリメントもありますので
一概に飲むだけではやせないとはいえないところも
あります。

 

このDCCに関しても、もしかすると飲むだけでも
本当は効果があるのかもしれません。
ただ、筋トレ等のトレーニングをした方が
効果が倍増していくというのは間違いのない
事実となるのでしょう。

 

深刻な悩み、あなたにもありませんか?と
DCCのホームページでは語りかけてきます。

 

意識はしていたがいつの間にか
おなかポッコリのだらしない体型に・・

 

いきなりドキっとしてしまうようなことが
ことが書かれていますね。
洋ナシ型のお腹が出た男性の絵が
書かれていて、そうだそうだと共感して
しまいます。

 

男性って私もですが、こういうタイプに
なってしまうことが多くあるんですよね。

 

他の部分はそうでもないのにお腹だけが
異常に出ている、太ってみえるというもの。

 

普通に生活しているだけなので
なぜか太ってきてしまったんですよね。
普通の食事しかしていないのに、
たいして大食いというわけでもないのに
なぜこうなってしまうのかがよくわからなかったり
するものです。

 

普段からラーメンとかは食べているから
カロリーは高いかもしれませんが、
でもみなさん食べていますよね?

 

私はダイエット中だからラーメンは食べませんと
いう人はいるかもしれませんが、さすがに
それをずっと半永久的に続けるということは
できないですよね?

 

そう、あとは会社のつきあい、仕事上のつきあいと
いうのはどうしてもありますから、つきあい上
ラーメンを食べることになったり、居酒屋に
いくことになったりというのはありますし、
それを健康のために、体型維持のためにという
ことで断り続けるというのはあまり普通の人には
できないでしょうし、仕事に悪影響を
与えてしまいかねません。

 

一般の人は一般社会の中で普通に生活を
しながら痩せていく、筋肉をつけていく、
いい体を保っていく必要があるのです。

 

芸能人・俳優のように役が決まって
細い役だから役作りのためにダイエットします、
何も食べません、なんてわけにはいかないのです。

 

それにしても、多少のつきあいをいれても
これしか食べていないのにこんなに太るの?と
いうことは多いような気がします。

 

もう普通の食事レベルと運動レベルだと
ある程度の年齢になってくると無理が
出てくるのかもしれませんね。

 

だからこそDCCディープチェンジクレアチンの
ようなサプリメントが求められてくるのかも
しれません。

 

同じ時間の運動量と同じ食事量でも結果が
こうも違ってくるということがあると、
DCCを買わざるを得ないですよね。
DCCを飲んで成功している人だいるわけです。
DCCダイエットがうまくいくということで
使っているのに、無理に使わないで
成功するとなると難易度が高くなって
しまいます。

 

確かにDCCは初回は無料、送料のみと
いうレベルですが、次回以降はそこそこの
価格はします。
だから躊躇してしまうというところは
あるんですけど、きちんと痩せられて
筋肉もつけることができるのであれば
安いものなのかもしれないなと
思うようにもなってきました。

 

だって、よくライザップのCMを見るじゃないですか。
あの体になれたらうらやましいな〜と
思ったりもしますが、2ヶ月で30万円程度の
お金を払うわけです。
お金を払ったら楽して痩せられるというわけでは
なくて、そこから厳しいトレーナーの指導のもと
必死でトレーニングや食事制限をして痩せるわけですからね。

 

ああいった過酷なトレーニングになるのが予想が
つきますしそれを隠してもいないようなものを
見ると、あれにお金をかけるくらいなら
DCCでボディーチェンジを狙った方が
割安でいけるんじゃないか?と思うわけです。

 

あとはモチベーションという問題もあって
サプリメントは買ったら送られてくるだけなので
自分自身でそれを飲んでしっかりとトレーニングすると
いうことを忘れないようにしていかないとダメですけどね。

 

私も今ジムに通っているのですが、ジムの会費を
毎月払っているということと、これまで通っていて
そこまで大きな成果を出せていないというところも
ありますし、下手に通い続けるよりDCCのような
サプリメントを購入して試す方が結果コスパが
いいんじゃないかんというような気もしているんです。

 

痩せたら後は現状維持で軽く運動をしていれば
いいですけど、それまでにかかるジム費用と
いくための時間、トレーニングの時間と考えたら
かなりバカにできないレベルだと思うんですよ。

 

まあ半分ジム通いは趣味というところもありますので
それ自体はいいといえばいいんですけど、
いつかは結果を出さないとモチベーションが
持たなくなってきてしまいますからね。

 

そして、私みたいなタイプとは真逆といいますか
トレーニングをしてもプロテインを飲んでも
ガリガリ体型で切ない・・・
なんてキャッチコピーもあります。

 

こういう人、一見痩せてていいなとも思えますが
本当に太れない人っているんですね。

 

それが適度なレベルで収まってくれれば
よくて、悩みとかもなくなるんでしょうけど、
やはり本当にガリガリになってしまうと
それはそれでまわりからのウケもよくないですし
女性から見た魅力というのもなくなって
しまうと思います。

 

やはりいい男としてみられるには
ある程度の筋肉があって、薄着に
なったり、脱いだ時に凄い!って
思われるようなものでないといけない
わけです。

 

細い人、ガリガリ過ぎる人はその人で
また苦労をしているということになりますね。

 

とにかくダイエットが続かない。

 

これもよくあるあるという話になってきます。
私も一時期野菜ジュースだけのダイエットとか
をやっていました。

 

人によっては青汁だったり、グリーンスムージーだったりと
いろいろなダイエット手法がありますよね。

 

こういったダイエット方法は少なくとも成功するまで
続けられないと意味がないわけです。

 

そう、1日食事を抜くくらいなんて簡単で
誰にでもできることになるんですよ。
でも、それを継続していくとなると
並大抵の根性でできるようなことではないと
いうことになります。

 

毎日食べないといっても土日遊びにいっても
食べないの?仕事のつきあいがあっても
食べないの?ということになりますし、
そういうときは除外としても、それでも
やっぱり食べないというのは味気なく
思えてきて、たまにはいいじゃん、
明日からダイエットだ、なんてことになって
それがずっと続くようになって、
気がつくとダイエットということを
やっていたことすら忘れてしまうということに
なるのです。

 

恐ろしい話ではありますが、こんなダイエットに
なってしまったなんて、誰もが心当たりが
あるような話じゃないでしょうか。

 

やはり何らかの強力がモチベーションというのは
必須になってきますし、普通に食事制限というのは
よほどのことがない限り続かないんですよね。

 

DCCのサプリメントはこういう痛いところを
上手くついてきていると思います。
飲んで筋肉がついて脂肪も燃える。

 

ある程度は運動はしなくてはいけないとは
いえ、今までと同じ量でも圧倒的に効率が
よくなるというわけですからね。

 

DCCの成分を改めてみてみるとしましょう。
特にクレアチンには注目です。
商品名がディープチェンジクレアチンということで
クレアチンをメインで押しているようなものに
なりますからね。

 

このクレアチンとは何かというところですが、
アミノ酸から合成される有機酸の一種ということです。

 

筋肉のエネルギー効率、
筋行くの持続力アップのサポートの
効果があるということです。

 

クレアチンを飲むといつもよりきつい負荷でも
耐えられるようになるというような話も
効きます。

 

ジムのマシンなどでいつもは10回が
限界であったものが12回までできるように
なったというような話です。

 

いつもよりもきつい負荷でできるということは
その分、自分の体を追い込むことができ、
超回復によって、より早く筋肉がしっかりと
ついていくことになります。

 

このクレアチンというものは普段の食事かrも
摂取できるものになるそうですが、実際には
肉や魚ということになるそうですが、あまりにも
食品の含有量が少ないため、現実的には
サプリメントからでないと満足のいく量を
摂ることはできないそうです。

 

1日の推奨量をとるのに牛肉1キロを
食べなければいけないとされています。
それでようやく推奨量の5g。
これでは実際に食べることなんて
できないですよね。

 

よほどの大食いの人ならできるかも
しれませんが、一時的なもので
毎日日常の食事としてとれるような
レベルではありません。

 

こういったものはやはりサプリメントが
非常に有利であるということが
わかると思います。

 

そしてHMBですね。
これも流行りの成分ですね。
関連するサプリメントでも
ビルドマッスルHMBというサプリメントが
出ていて、売れていたりするのです。

 

このHMBというのはクレアチンと同時摂取で
相乗効果が得られるものとされています。

 

筋肉を成長させるために重要なアミノ酸が
ロイシンというものになりますが、このロイシンが
体の中で代謝されてできるのがHMBとなります。

 

プロテインを飲んでプロテインからロイシンを
つくり、ロイシンからHMBという成分をつくれるのですが、
なかなか効率がよくないということ。
HMBを直接摂取できれば最短の効率で
筋力アップができるということになります。

 

今までプロテインを飲んでいた人は何だったと
思えるくらいの優れた成分ということになりますね。

 

プロテインの役割は筋力アップだけではなく
たんぱく質のベースとなるものでもあるので
体にはいいことはいいのですが、効率性というと
HMBということになります。

 

そしてBCAA。
これは車のガソリンをイメージできるものに
なるということです。
筋肉で代謝されエネルギー源となる必須アミノ酸と
言われています。
筋肉づくりに役割を果たしてくれるということ、
また運動中にかなりのBCAAが分解されていくと
いうことで、筋力づくりをしていくには必須の成分と
いうことになりますね。

 

このメインである、クレアチン・HMB・BCAAという
3要素が含まれているのに加えてイミダ15という
成分も入っています。
これは、渡り鳥やクジラ・マグロ等の遠洋魚の
筋肉に含まれているもので、スタミナ役という
ことになります。

 

これでトレーニングを続く体力がつくことに
なりますし、DCCを飲んで普段の体力も
ついてきたということはイミダ15が影響して
くれているのかもしれません。

 

こうした筋力アップさせるための成分が
うまく配合されてくれているというのは
非常に心強いと思います。

 

各成分だけが個別に販売されていても
何をどうとればいいのか、素人には
わかりませんし、ある程度やっている人であっても
なかなかどれをどう摂取するかの判断が
できる人は少ないと思います。

 

こうした専門的な筋力アップの成分が
DCCには含まれているということに加えて
燃焼サポート成分も入っているので
脂肪を燃やすことがうまくできると
いうことになるんですね。

 

このDCCのサプリがあれば他の一般的な
サプリは当面の間はいらないかも
しれません。
まずはこのDCCを飲んで4ヶ月ですね。
ディープボディチェンジコースをうまく
使って体を鍛えるようにしていきたいですね。

 

そういえば、よくこういったDCCのようなサプリメントは
2ちゃんねる(2ch)で酷評されたりすることが
あるじゃないですか。

 

それで2ちゃんねるでの評判はどうかな?と
調べてみたんですけど、DCCのスレ自体が
ないんですね。

 

DCCという名前の別の用語があるようで
全く無関係のものが出てきてしまいます。

 

この商品の商品名が他とかぶる単純なものと
いうのはちょっとだけ微妙ですね。
正式名称のディープチェンジクレアチンであれば
特に問題はないのかもしれませんが。

 

2016/10/26追記
最近、検索順位が安定しないので
このDCCの口コミサイトもなかなか表に出る時間が
減ってしまい困っています。

 

もっと筋トレサプリメントを幅広くアピールしていきたいのですが
なかなか難しいところですね。

 

筋トレサプリメントはもっと多くのものが
出ていればいいと思うのですが、意外と市場が
小さいのか商品数が少ないですよね。
目立つものでDCCとビルドマッスルHMB、
それ以外は普通のプロテインくらいしか
そこまで見えてこないというところがあります。

 

すべての人がそこまで鍛えることに興味が
ないというのもありますが、やはりある程度の
筋肉はつけた方がいいですよね。

 

2016/11/29追記
このサイトについてはDCCについて書いてきましたが
イマイチぱっとしない結果になっています。

 

あまりに長文で解説するのもそこまで
メリットがないというところもあるのかもしれません。

 

筋トレのそれぞれの効果についてきちんと
項目を分けて書いていった方がいいのかも
しれませんね。

 

最近も私自身もジム通いを続けているのですが、
なかなか一定レベルを超えると痩せにくい、と
いうかまだまだ目標に達していないのですが
厳しいところを感じています。

 

どういったことをしていけば体が引き締まるのか、
継続して調べていきたいと思います。